前オーナー Mrs.Eの愛・コロナ寄付

こんにちは。
モルディブのユキです。

コロナというパンデミックにより3月末より空港封鎖しているモルディブ。
各リゾートが続々とリゾート閉鎖実行を進める中、我がリゾートは最終結論を出さずにいました。

ついに4月、5月、6月 リゾート閉鎖(ゲストを受け入れない)という方針を確定しました。
想定していたので驚きや落胆は無かったのですが。
スタッフの関心は

「給料どうなんの??」

そりゃそうよね。

他のリゾートは3ヶ月無給休暇を強いられてるところがほとんど。
貯金してるモルディブ人っておそらくそうそう居な位でしょうからそれこそ死活問題。

今日はその発表もかねてスタッフパーティ(慰労会)がありました。
IMG_9627
奇しくも満月前夜。
そのパーティの内容は
普段はゲストが楽しむためのバーやレストランにスタッフがドレスアップ(?)して集まる。
IMG_9626
カクテルパーティから始まり、マネージャー達がスタッフにサービスを振る舞う。
この2週間空っぽだったバフェカウンターにご馳走がたっぷりと並ぶ。
満月を見て夜風に吹かれながらテラス席で美味しい食事を楽しむ。


IMG_9667

そんな光景を見たひねくれ者の私は。。。

「これはきっと無給休暇通知前のねぎらいのための最後の晩餐なんだわ。。。涙」

と、ひとくちひとくちを丁寧に味わいながら頂きました。

食事も終わり皆バーに集まりGMからのスピーチ。
最後の晩餐に酔いしれ、哀しみの中にいた私にGMが放った言葉は。。。。

3ヶ月の休業中もお給料は全額支給!
ラマザンボーナスも通常通り支給!

まーーーじーーースカーーー????

さらに驚くべきことは!
ここのリゾートを2年前に引退した元オーナーのMrs.Eより
感謝のギフトとして現金のプレゼントが!!!
個人的見解想定概算総額●千万円!

そりゃ拍手喝采ですよ!喝采!!!!

まずはGMの言葉。
「7月1日業務再開の折には、
ここにいる全てのスタッフに誰一人として欠ける事なく戻って来て欲しい。
君たちスタッフが居て、初めてミリヒがミリヒで居られるからです。」

そして引退された元オーナーMrs.Mからのメッセージ。
「2年前にミリヒを離れるときに ミリヒがミリヒであり続けられるように。
そうメッセージを残して去りました。
2年経った今、ミリヒはあの時のままのミリヒで居てくれています。
それはあなた達がミリヒがミリヒでいられるように努めていてくれているからです。
そのことに感謝の気持ちを込めて 私からのプレゼントです。」

号泣。

彼女は15年間 個人オーナーとしてミリヒを所有していました。
子供のいない彼女は全てのスタッフを本当に我が子のように愛していました。
お年を召されて、頻繁な長距離移動の行き来が辛くなったことが引退の大きな原因ですが、
売却&引退のスピーチの際、彼女は号泣し嗚咽で言葉にならなかったんです。

そんな彼女の愛は今でもミリヒにしっかりと浸透していて
スタッフを今でも心から愛している。
人としての器の大きさってこういうことなんだなぁって思いました。

私は本当にいいリゾートに巡り会えたな、と
感謝の気持ちでいっぱいになった満月イブの夜でした。

IMG_9685

インスタグラムにモルディブの癒し系写真をアップしています。
よかったら こちらもよろしくお願いします〜!

https://www.instagram.com/yukitty_seventh_heaven/