感謝の一滴・モルディブのおいしい水

先日、イタリアに長年住んでいるという著名日本人建築家のご夫婦がいらっしゃった。

仲良くお話をさせて頂いている時に、リゾートデザインの設備レイアウトや配管処理など、設計者が気になる所の話で盛り上がり、「実によく考えられてデザインされている!」とお褒めの言葉をいただいた。(何を隠そう私は元設計業界。ふふふ)

そんな中、「ところで飲み水とかはどうしてるの?」とご質問を受けたので、海水淡水化ろ過装置というものがあるんですよ。とお伝えしたら

すると建築家様、ものすごい勢いで食いついてきた!(笑

早速見学のアレンジ。関係者以外に絶対立ち入り禁止の厳重区域に、人事部長がご案内してくれましてご説明。

この海水炭水化濾過装置は海水をくみ上げて、フィルターと通して不純物と塩分を取り除き、その後ボトルに詰め替えます。

その設備投資額なんと。。。。

ですので、ゲストの皆さん。そんなこんなでものすごく設備投資してるんです。ですのでリゾートのお水は有料です!すみません!(ちなみに我らパラダイス受刑者達は無料でスタッフ食堂の蛇口から供給されてます〜。)

キレイな川があって飲み水が湧き出てくる日本の皆さんにはなかなかピンとこない環境でしょうか。。。私は日本に帰国するたびに、カフェやファミレスに行く度に、飲み放題のお水を見ると「なんて豊かな国なんだろう」と毎回感動し、その都度ありがたくその恩恵を分け与えてもらっています。

ちなみに、モルディブの田舎のお家に遊びに行くと玄関の横に大きな水溜め用の瓶があって、雨水を溜めておいて(いざという時の)生活用水に使うのだとか。

モルディブの水は神様の一滴。最後の一滴まで堪能して喉を潤してくださいね〜。

後記

==========================================

随分前に一度モルディブのリゾートに旅行に来た時、当時の彼が「モルディブは水が高いから必要な分は持って行くぞ!」とわけのわからない事言い始めました。私はもともと一日2Lは水を飲むのでそんなに持っていけない、着替えとかスノーケルセットとか持っていきたい!と駄々をこねたら、「僕が君の分も持って行くから任せて!」というので 1.5L x 15本=約23kg分の水を持参したことがあります。そしてリゾートのお部屋について、まず一番最初に目にしたものは、無料のお水が2本(笑 しかもお部屋のお掃除のたびに毎日新しいお水がやってくる。その時の彼の顔を見た時、(おかしくて)私は声をかける事が出来ませんでした。 そのあとは、もちろん私たちは意地になってただひたすら持って来た水ばっかり飲んでましたね。

うちのリゾートも毎日おひとり様1本はお水は無料で付いています。リゾートによっては色々異なると思うので一度確認してみてくださいね!

そしてこんなオシャレな優れものを発見!まだ商品化はされてないようですが、50USD(5500円)*ほんとにこんなに安いのか?? ぜひモルディブの各ご家庭に配ってあげたいなーと思いました!

https://tabi-labo.com/163910/eliodomestico

ランキングに参加しています。よかったら「クリック」お願いします!
リゾートランキング

にほんブログ村

広告